読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白ベーグルにオブアート

ベーグル オブアートパン

201602171.jpg

 

ベーグルにオブアートしたら焼印みたいで可愛いじゃない?♡

と、オーバーナイト、パネトーネで生地を仕込んで、翌朝ホイロ中にオブラートに書きました。

短時間でかけるもの、ということでスヌーピースヌーピーかわいくって好きですが、大好き!!というほどではなかったんです。でも画像検索してるうちにスヌーピーというか、ピーナッツの世界、好きになりつつあります。

スヌーピーは簡単簡単。と思っていたら肌色作るのがめっちゃ難しかったです。

 

結果から言うと、二度とベーグルにオブラートははっつけません。

茹で上げたほかほかのベーグルにオブラートを貼ったんですが、貼り付けたとたんひゅうんっ!ってオブラートが縮むんです。ほかほかだからなのかな。びっくりでした。絵がひしゃげる。

 

でも初挑戦の白ベーグルはとても美味しかったです。もちむにゅ。好きです。

息子が初歯抜けになりまして、めでたいんですが、硬いものとか噛み切るのが不安なようでちょうど良いです。

昨日、粉も届いたことだし久しぶりにベーグル食べたいな~ってつぶやいてたら、息子がとなりで、僕、歯ないのにベーブル(ベーグル)みたいに硬いもの食べられるかな・・・って言ってました。朝、白べー噛んだ瞬間、たべられる!って嬉しそうなのを見てこちらまで嬉しくなりました。

粉はこちらです。

ストレート派。もちもちで香りのよいベーグルが食べられます。

焼き記録。200度余熱、160度16分。ご覧のとおり焦げてます(笑)

 

201602172.jpg

 

新鮮さを損なわないうちに(既に損なわれている(笑))バレンタインの写真(笑)

毎年作ってる生チョコ。夫が生チョコ大好きで毎年作ってます。超絶大量に(笑)

 

その昔、手作りチョコどころか自炊さえ嫌だった独身一人暮らし時代。

当時の彼に、どうしても手作りのチョコを!と強く希望されまして、考えて考えて、考えた末、百貨店で買ってきた生チョコを、雑貨屋で仕入れた生チョコラッピングキットに詰め替えて渡しました。

 

生チョコ作りながら毎年思い出す、バレンタインの思い出。

今思うのはなぜあんな小細工をしたのかな、と。

素直に作らない、といえばよかったのに。

しかし男は単純で、小細工なんて全く気づかず、すごく、すごーーーく喜んでました。

罪悪感・・・・・・