読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オブラートアートでおえかきキャラパン、レシピあり

014.jpg

先日から楽しくおえかきしている、オブアートのパン。

娘がキキララにどはまりいたしましたので、キキララパンにしました。

オブアートはじめは手探りでしたが、このごろやっとすらすら書けるようになってきました。 うれしいことにIGでどうやって書いてるの?

などなどご質問いただくので わたしの書き方を写真付きでまとめてみましたので、ご覧いただけたら嬉しいです。

独自のやり方なのでご参考までにm(__)m レシピはこちら↓

オブラートアートでお絵かきキャラパン

はじめはオブラートに絵を描く!!!????すごすぎ!と思ってたんですが

やってみましたらほんとに楽しくて、子どものころやった塗り絵の感覚です。

焼きあがったパンはすごくすごくかわいくって、達成感を感じられます。

そして、なぜだか美味しい(笑) 子ども達もすごくすご~くよろこびます。娘なんてキャーキャー言ってます。

お絵かきパンにすると、どうしてもチョコクリームとかミルクジャムとか甘いのを塗りたくなります。 それほど童心にかえれます。時間もあっという間に過ぎ去ります。(細かいから・・・

というのではなく楽しくて) 見るよりもやってみたほうが簡単なので、ぜひ!

013.jpg

色素ですが、スヌーピーとかビビッドなイラストはアイシングカラーでもよいと思います。

馬嶋屋さんはアイシングカラーも安いです。

ジェル状なので、濃いカラーのものはそのまま筆にとって書いてもよいのですが そのままだと水分をオブラートに取られて、かすれたりで書きにくいです。

ほんの少し水分を筆につけてあげると書きやすいと思います。

すごくフラットに色を付けられるので、その点はすごいなと思います。

ただ、薄い色や陰影をつけるというのは不向きかな、と思います。発色が良いので・・・

このシリーズは植物由来の色素なんですね。

子どもがいると嬉しいですよね。 これはピンク。ピンクと赤があるんですが、赤を薄めたらピンクだしいいんじゃない?と思ってたんですが、オブアートに関しては無理だと思います。ピンクあったほうがいいです。

この青はとてもきれいです。

でもなぜか、オブラートが破れるときがあるんですよね。塗った真ん中が破れるのではなく、塗った後に枠を入れた時に破れちゃう・・・・なぜ。

竹炭の黒だそうです。竹炭パウダーって大量で値段が高かったりしませんか。

オブアートに使用するだけで少量で良い方(わたし)は、この小さなほうが良いかな・・・と。

竹炭でお菓子とか使う方なら大きいほうが良いのかな? ブラックココアパウダーでも書けますが、なんだか色の乗り方が違います。わたしは食用色素のほうがすきです。

茶は少し薄いんですが、黒を少し足すとよいです。

キキララや水墨画のような雰囲気の枠線用に。

ほかにもいろいろな色がありますが、赤・青・黄・黒・茶・ピンクがあれば大体いけるとおもいます。