読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーチョコシフォンケーキと相性

シフォンケーキ

20160202.jpg

コーヒーシフォンにチョコチップのシフォン。

これは子どもたちに人気です。ので、消費の心配ゼロ(笑)

先日、しふぉん部の方とついったーでお話させていただきました。

しふぉん部の方たちって、お菓子作り研究家が多いと思うのですが、その方はお菓子の販売とお教室をなさっているプロの方。あと、元栄養士さんだからか科学的なことも博識で、勉強させてもらってます。

もちろんその方はシフォンもめちゃめちゃ綺麗に焼かれるのですが、コーヒー入れると底上げるかなんかで苦手なんですって。

わたしは水分多いシフォンを焼くことが苦手なのだけど、コーヒーだと無茶な水分でも結構いけちゃう、なぜだか失敗の少ないフレーバーです。

逆に、私の苦手分野はチョコ。チョコレート入れるのも、ココア入れるのもめっちゃ苦手です。

しかし、その方はチョコは全然気にならないんだとか。

使ってるチョコやカカオにポイントが?と思い使ってらっしゃるチョコもココアも質問攻めにして聞いたのですが、どちらも使用したことがあるものでした。

材料が問題ないんなら、結局は腕の違いなのですね~。なんて言ってたら

いやいや、相性ってあると思うよ。とのお言葉。

!!!!!!!

ああ、なんか腑に落ちたというか。多分そうなんだろうな~と思いました。

人間でも相性ってありますもの、素材との相性、フレーバーとの相性ってあるんだなぁと。

わたしとチョコ。ちょっとづつ相性よくなりたいな。

ほら、第一印象最悪でもだんだん仲良くなるパターン。ありますよね?