読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラムレーズンチョコシフォンケーキ

シフォンケーキ シフォンケーキレシピ

201509281.jpg

IGでチョコシフォンを作ってくださった方から、お褒めの言葉をいただきまして、とても嬉しくなり、チョコシフォンを焼きました。 ラムレーズンも加えて大人味です。あ、葛も入れました。 前回、葛を入れたら綺麗な生地が出来たので♡葛を入れるのはしふぉん部で教えていただきました。 ラムレーズン入りのレシピはこちら。ラムレーズンチョコシフォンケーキ レシピは低温焼きですが、焼き縮みチェックのために普通焼きしてみました。 170度の40分です。お湯入れるのを忘れてしまって、表面かぱかぱなってました。 お湯入れるのはなんちゃんが編み出した技なんですが、ココットにお湯入れてオーブンに入れておくと表面が乾燥しません。 201509283.jpg

葛入れたからか、綺麗な生地ができました。夏卵が終わったっていうのもあるかもしれません。 生地が出来上がって、いつもより、ずいぶんと生地が多く感じました。トールで焼こうかと思うほどでしたが、これはあんまり膨らまないのできっと大丈夫なはず・・・と思ってそのまま17型で。 で、オーブンから出してからほとんど落ちませんでした♡めっちゃ嬉しい。 チョコは縮んで当たり前と思っていたので、とても嬉しかったです。

201509282.jpg

断面これしかありませんが・・・わたしのわりにはとても綺麗なチョコ断面です♡嬉しい! 昨日、プレーンをIGにpostしたら、コメントいっぱい頂いてとても嬉しかったです。 コツは?といっぱい聞かれたんですが、未だに失敗もたくさんするのでコツはこれ!!と言えませんが、できるだけいつも作ってるように書いてみました。ご参考までに。 めざせ、焼き縮みゼロ!プレーンシフォンケーキ
めざせ、焼き縮みゼロ!プレーンシフォンケーキ

砂糖を入れるタイミングにびっくりされるかもしれませんが、綺麗なメレンゲができると思います。 わたしは粗いお砂糖を使っているので、このタイミングで入れないと溶けきらないというのもありますが、細目グラニューで作るときもきび糖で作るときもこのタイミングで入れて大丈夫です。 砂糖はこれを使っています。

しふぉんのわっかのなんちゃんに教えてもらってから大好きになった砂糖。 これでシフォンを焼くと本当に美味しくてしっとりと仕上がります。特に翌日のしっとり感はすばらしいです。