読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低温焼きの焼き縮み撲滅作戦

201508151.jpg 前回、17型で焼いたコーヒーマーブルシフォン、低温焼きの焼き縮みがどうにも気になるから、トールで焼いて焼き縮みを撲滅しよう。と計画したのに、トールで焼いたら底上げて大泣きしたのでまた焼いたんです。 今度はどうにか(ちょびっと筒周りがきわどかった)焼けました。 トール型で作る、コーヒーマーブルシフォンケーキー
トール型で作る、コーヒーマーブルシフォンケーキー レシピを書きましたので、宜しければご覧ください。 これはいつもの17分量です。そのまま17型で焼くこともできます。(焼き時間は調節してください。) 前回底上げしたときよりも水分を減らしてます。17型で焼く場合はもう少し水分が多いのですが、底上げ対策に水分を減らしました。 水分を減らしたのでじゅんわり感が少なくなってしまい、皮はぱさり。水分も減らして、焼きも長めならしかたがないのか・・・でもじゅんわり減少も皮パサもいやです。 皮のパサってるのは手出しなら皮がとれていいんですが、手でだそうとしたら型に生地がひっつきすぎていてナイフで出さざるおえませんでした。 個人的には手出しできるシフォンの食感が好きです。 で、型出しの時にナイフを一気にぐるっとやったんです。めんどくさくて。いつもならぐるっとしたら側面に傷がいくんです。でも今回は綺麗に出せてました。 もしかしたら生地の状態でぐるっと出しできるかどうか決まるのかもしれません。(ほんとかどうかわからないけど) 201508152.jpg で、肝心の焼き縮み。これです~。若干、ほんとに若干ましになりましたが焼き縮んでます~。 詰まり感がすこしだけましになっている感じです。焼き縮みに関してはトールの方がちょっとだけ良いんですが、じゅわり感がすくないのと、皮がぱさなのが嫌なのでやっぱりトールじゃない方が好きです。 というか、トールで上手に焼けるようになりたい。涙。 201508154.jpg マーブルが綺麗に出ていたので写真撮りました~。上から下までうい~んってなってます。 マーブルってカットする時がいちばん楽しいです。