読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低温焼き、紅茶のシフォンケーキ

シフォンケーキ
201507151.jpg 紅茶のシフォン焼きました。低温焼き。 チョコトールから逃げたくて(笑) 低温焼きはほんとうにキメが細かく焼けますね~。膜の感じとかすごくすきです。 今までいつもの温度でいつもの時間焼くのと(高温短時間)低温で長時間焼くのと比べると、多分水分の飛び方って一緒なんじゃないかと思っていたんです。結局は水分は同じだけ飛ばないと、底上げしたり生焼けになるのではないかと考えていたんですが、違いました。 低温焼きしたもののほうが水分が多く残っていると思います。で、底上げなし。 むむ~、ふしぎです。同じだけ水分が飛ばなくても低温焼きでは底上げしない・・・ でも、高温で焼くときに水分を増やしたら底上げしたり、混ぜがうまくいかなかったりで微妙なんですよね。 低温焼き、まだ研究中ですがレシピ書いてます。よろしければどうぞ。 低温で焼く、紅茶のシフォンケーキ 201507153.jpg 底上げしてません。底上げのないシフォンやっぱりいいな。チョコトールの底上げ地獄から解放された気分(笑) チョコトールがつねに頭の中をちらついています。どうやったら底上げないのだろう・・・ 写真がアンダー目でわかりづらいですが、皮も白めで固くないような気がします。 で、内層はしゅわっと水分を保持している感じ。いいです、低温焼き。 201507152.jpg OPPで簡素にラッピング致しまして、押し付けました~。 シフォンを移動する時ってみんなどうしてるんだろ~?ってたまに思います。 袋だと潰れそうだし、やっぱり箱かな? 押し付けるときに箱で持っていくんですが、どんな箱がいいのやら・・・と最近楽天をウロウロしてます。 でもそろそろ夏本番で押し付けにくい季節になってきました。傷んだら怖いですもんね。 さて来週から夏休みですね。子どもと一緒に何しよう~。 OPPです。ここのお店は3000円くらいで送料無料になるので嬉しい。 インスタグラムでカラメルミルクのしましまシフォンを作ってくださった方がいらっしゃいました。 すごくきれいに牛柄もとてもきれいに出ていらして素敵でした。 私のレシピは17型なのですが、そのままの分量をトールで焼いてくださって、トール型のちょうど型ぎりぎりくらいみたいです。お写真をお借りすることができましたので掲載させていただきます。 upload_-1 (1).jpg とっても素敵に焼いてくださっています♡断面の写真もこちらからご覧いただけます。https://instagram.com/shoko_aotaku/ この方、同じ鹿児島の方なんです。それだけで親近感(笑)